猫と八朔

何らかの記録

200101

 

御機嫌よう、11月上旬から放置していました。

今年は適度にここでも書いていきたい、特に書くことはないけれど。ないなら何かしら作れば良いのだし。誰が読むのか問題は考えない事とします、自己満足なので。

雑に去年を振り返りたいという気持ちでこれは書いている、年末になると振り返りたくなるのは何ででしょうね、走馬灯みたいなもんですか。そして走馬灯は夏の季語らしい、ご存知でしたか。

 

去年は136冊本を読んだらしい。本なんて冊数ではないことは分かっているつもりなのだけれど、やっぱり指標としてしまうところはあり、100冊を超えていると安心してしまう。100冊は読みたいというように考えていたので。今年も100冊は読みたいし、去年の冊数をあんまり下回らないように頑張りたいですね。

読まない人よりは何でも読むけど、読む人のなかでは何でもは読めないし、死ぬまでに読める冊数なんて限られているのだし、興味の範囲というか手を出す範囲を絞りたい気持ちもあるのだけれど、無意味であろうと折角の興味は無下にしたくないなという気持ちがある。とはいえども、自分の読書は結局のところ娯楽でしかなく、その時の気分が何より優先されるので、絞ったところで何の意味もないのだし、考えること自体が無駄だというのは分かっている。読書の計画をたてている時だけが明日も生きる気があるのだなと思えてしまうので、まあ、許してくれよ。

新年度からの目標だった天冥完走と青背10冊は前者は達成できたけれど、後者は全く読めてないので、今年は読めたら良いなあと思う。1000冊とか言ってるのにお前は10冊かよという感じがするのですが。まあまだ19年度は終わってないんですけどね。

何か長編も1つ読めたら良いなあと思っていて、ミステリのシリーズに手を出そうかなとは思っている。京極かディーヴァーにしようかなとぼんやり考えてはいる、まあ予定でしかないので、来月には全く違う事を言っている可能性は十二分にある、恐ろしい。

外文を積極的に今年は読めたら良いなとも思っている、これはここ数年ずっと思っていることではあるのだけれど。読む読む詐欺を減らしたい。

 

映画は12本観たらしい。数字上でいえば月に1本観ていることになる、まあ今年もそれくらいは観れたら良いなとは思う。今年はもっとネトフリ、アマプラを有効に利用していきたい、何故かレンタルショップで大量に借りて全然観ずに返却するという馬鹿な所業を繰り返しているので。大抵観たい!となるのが配信されていないからなんですけど、でもねえと思う。何故私は学ばないんだろう、愚かだからですが。

洋ドラもちょこちょこ観た年になった、基本的に飽き性が半端じゃないので、S2まで観たというのが信じられない、ハードルが低すぎる。去年中にS3完走する予定だったのですが達成できなかった、まあ今年中にシリーズ完走出来たら良いな。

 

今年の目標は健全な意味での自愛、自律をやっていきたいですね、不機嫌なまま、穏やかに幸せになりてえな。あとは粛々と本を読んでいきたいです、あと映画も観たい。

どうせ今年もクソみたいなんだろうけど、まあ少しでも善くあると良いですね。あとはクソっていう頻度を減らすことも目標です。

 

20191113

 

気を失ったり、気が付いたりしている内に朝になってしまい、記録をつけずにいたが、一応つけておく。

 

とにかく咳が酷い、あばらが、肺が痛い。眠りが浅い。寝ながらかけていた音楽を聴いてる瞬間があった。

起きてから本の整理をする、本棚は一応片付いたが、部屋自体は片付かない。

本棚の背を高くしたせいで本を積む場所がなくなってしまった、積読用の本棚を買った方が良い、本当は本を積まない方が良いことは分かっている。

日記をつける、朝からボールペンで殴り書きをする、字の癖が強い。

 

江國香織とハーモニーを少し読む、何故かとにかく目についた過去に読んだ本を適当に読んでしまう。

コミカライズ版ハーモニーを1巻だけ電子書籍で買う、漫画がうまい。

 

朝までGOTを観ていた、とりあえずS2は完走出来た。

E10はぼろぼろ涙をこぼしながら観てしまった、眠かったのか、涙腺がかなり素直だった。以下はちぎれちぎれの雑感。

ジョフリーとシオンへの憎しみが凄い、サーセイへの憎しみもあるけれど、何だかんだ嫌いにはなれない、顔のせいか。

アリア、死なないで、アリア。賢くて強い女の子は最高だなという気持ち。強い女が好きなので、GOTは好きな女がいっぱいいる。今のところデナーリスも好きだし、赤の女司祭も好き、後者は特に顔が好き、赤毛の女に脆弱性があるので。

シェイとティリオン、ベストコンビでは、どちらが欠けても耐えられる気がしない、いやシェイが先に欠ける方が耐えられない。E10は2人のところで号泣してしまった。やっぱりティリオン好きだな、性格が好きすぎる、顔も結構好きだよ。

スターク家頑張って欲しいな、幸せになってほしい、この話で幸せなんてあるか?

 

201912

 

最近は比較的眠りが浅く、寝汗も酷い、朝から疲れる。

誤魔化しようのない感じで風邪をひいた、咳の度に肺のあたりが少し痛む。

 

眠る前にロリータの最初だけ読む。

百年の孤独』を代わりに読むの話を人としたので、触りだけ読む。

風呂に入る前に富士日記を読むを少しだけ読む。武田百合子の文章を読んでいると安らかな気持ちになる。

読みたい本や図書館で借りてきた本はいっぱいあるのだけれど、何だかあまりしっくりこず、目が合った江國香織の小説を1章だけ読む。

 

GOTのS2E7を観る。観れば観るほど、人間の話だなと思って楽しくなってしまう。

憎しみが募るキャラクタがこれから増えていくのだろうなと思う、昨日も書いたけどそれはやっぱり魅力的だからだろうな、早く私の望む形で退場してほしい。そして、好きなキャラクタが増えたり、好意が深まるのも楽しいのだけど、今後どうなるのか不安でしょうがなくなる。

 

入浴中がいちばん読書が捗るのだけど、ドラマを観る方が良い気がして、ただそうすると読書の時間が減ってしまう。時間の使い方がとにかく下手。

 

20191111

 

TLの方に触発されて、死んでいたブログを蘇生させることにした。

する必要があるのか分からないけど、適当に記録をつけたいなという気持ち。Twitter並に、あるいはTwitter以上に無意味な記述が並ぶことになると思うが、もし読む人間がいるとしたならば、先に謝っておく、ごめんね。飽きたらやめます、飽きるまではやります、多分。

 

ブエノスアイレス食堂を2章まで読む。

文章がかなり良い、自分の本だったら付箋を貼っていた。とはいえアウトプットする訳でもないので貼って満足して終わるだけで無駄なんだけど。

 

GOTをS2E6まで観る。

こいつ誰、どこ陣営だ?とかどんな信仰なんだ?とか思ってインターネットで理解を得ようとするとありとあらゆるネタバレを喰らうので、あんまり情報については考えずに観た方が良いっぽい。

ファンタジーに対して全くといっても良い位食指が動かないタイプだったけど、これは面白い、あんまりファンタジーだと思ってないのかもしれない。キャラクターが良い、嫌いな奴も多いけど、魅力的だからこそな気もする。

今月中にはS2を観終わりたい、もっと言えば今週中に観終わりたい、幅がありすぎる。

 

朝吹真理子のエッセイを甲羅酒だけ読み直す、柳瀬尚紀に関するもの。

言及されていたのはジョイスジョイスでも、フィネガンズウェイクではなく、ユリシーズだった、何故か前者だと思っていた。ダールの翻訳を多く手掛けていたことを知って、どちらでも良いから読みたいのだけど、絶対読み通せない自信だけがある。